モデムが正常に認識されていない可能性がある。

USB接続の時と確認方法が異なる。

シリアルケーブルでDATAポートとTAの接続する場合、接続の場合デバイスマネージャーには何も表示されない。

Windowsの10の場合、「ここに入力して検索」に「電話とモデム」と入力。

[モデム]タブを開き、プロパティを確認すると、「削除されています」の類の文言が出ているはず。

[モデム]の中の一覧に何も表示されていなければ、

[追加]>「モデムを一覧から選択するので検出しない」を選択し「次へ」>[新しいモデムのインストール]で「次へ」>

製造元を「(標準のモデムの種類)」>を選択し、モデルを「標準33600bps」にして「次へ」>

「どのポートにインストールしますか?」で「選択したポート」を選んで次へ

 

これで通信ができるようになる可能性がある。

あなたはその受付で満足していますか?

ご来社いただいたお客様を温かくお出迎えする、音声認識・音声合成・顔認証対応の受付電話ロボット。
カメラとセンサーで来訪者を検知して、受付業務を開始します。
既に顔認証登録されている来訪者には、よりスムーズな取次が可能です。
本機器が内線で直接担当者に取り次ぎます。

おすすめの記事